大阪 関西インターナショナルハイスクールブログ | KIHSブログ

学外での生徒の活躍! 第26回日韓高校生交流キャンプに参加しました。

今年8月、3年生の森口忠輝君が日韓高校生交流キャンプに参加しました。

日韓高校生交流キャンプとは、事前選考を通過した日韓の高校生がソウルで日韓経済交流拡大(「未来志向の日韓関係」構築のために)を目的にビジネス企画に取り組む4泊5日のプログラムです。2年前にも本校(KIHS)から生徒が選ばれ参加をしましたが、また今年も3年生1名が応募し見事選ばれました。(前回KI生が参加したときのレポートブログはこちら) 今年は事前に10倍に近い倍率の選考があり、関西の高校からはわずか4名のみという難関を突破した忠輝が、その貴重な経験をレポートしてくれました!

日韓高校生交流キャンプに参加して

キャンプを知ったきっかけは、担任の先生が渡してくれたポスターだ。私はこれまで隣国にも関わらず韓国に行ったことがなかったため、アジアの経済に関心がある私にとってこれは大きなチャンスではないかと考えた。高い倍率の選考であると聞いていたが、直感に任せ応募した。申込みに必要な作文は「もったいない精神」の大切さをテーマにして何度も推敲し書き直した。合格通知を受けたときは本当に嬉しく、先生や家族も本当に喜んでくれた。

韓国に到着すると、あまり実感がなく本当にここは外国なのだろうかと疑問に思うほどだった。しかし、右車線を走る車やいたる所に溢れるハングル文字、街中で飛び交う韓国語を見たり聞いたりしてようやく韓国に着いたんだな、と感じた。

会場に到着し韓国人学生と対面した。最初はとても緊張したがメンターさんが間に入ってくれたおかげで仲良くなるのに時間はかからなかった。私の発音の悪い韓国語も嫌な顔ひとつせずに耳を傾けてくれ、丁寧に教えてくれた。

経済現場体験ではロッテシグニエルソウルを訪問した。それらは全てが圧巻だった。


555mと世界で2番目に大きいホテルと言われている建物のトイレには近未来的な内装が施されており、あのトム・クルーズが宿泊したと言われるロイヤルスイートルームはとてもきらびやかで私の家よりも大きく感じた。
事業発表準備の際、「障がい者の方と会社を繋ぐアプリケーションの開発」という内容のプレゼンテーションを行った。日本語と韓国語の意味の違いに、とても苦労した。プレゼンテーションを制作するにあたっていろんな意見を何度もぶつけあった。パワーポイント発表会当日の2日前から作り始め、当日の午前2時までかかったがそれを作り上げた達成感は計り知れないものだった。自分のパソコンから発表用のパソコンにパワーポイントが転送できないアクシデントに見舞われたが メンターや仲間の協力により事なきを得た。夜は全く寝ることができず、時間に追われ続けた発表準備だった。しかし結果的に事業発表は大成功し、審査員特別賞を頂くことができた。


渡韓前、直近の日韓政府の関係は過去最悪と言われていたのでとても不安だった。しかし不安に感じたことさえ恥ずかしく思えるような、韓国代表の仲間や主催してくださった現地の方々の温かい歓迎を私は一生忘れないだろう。空港に向かうバスに乗る時、みんな別れを惜しんだ。中には涙をこらえきれなかった人もいたが、 私はぐっとこらえた。来年の夏に再会を約束したのでこれからはそれを楽しみに過ごしていこうと思う。


前述の通り現在の日韓政府の関係は最悪である。しかしこれは個人の問題ではないと思う。ホテルの自動販売機を利用しようと思い、1万ウォン札を入れたのだがいくら試しても戻ってくる。その自動販売機には千ウォン札しか利用できないことが注意書きされていたのだが韓国語が読めなかった自分は理解できず何度も1万ウォン札を入れていた。すると横から韓国人女性が千ウォン札10枚と交換してくれた。女性がお金を交換してくれなければ私は韓国滞在中ずっと飲み物が飲めなかったかもしれない。このように国同士が険悪な中でも心優しい人がいるということを知れたことは大変私にとって良い経験であった。このような人が日韓に限らず世界中にもっと増えれば良い、と私は切に願う。
最後に、今回のキャンプで出会った全ての皆様、応援したり後押しをして頂いた全ての方々に心から感謝したい。本当にありがとうございました。

3年2組 森口忠輝

 

終了後の参加者アンケートを見ると、日韓双方の全員がこの5日間で「日本」と「韓国」に対する見方が大きく変わったと述べており、国際交流の意義を改めて感じさせられる結果になりました。

忠輝はこのキャンプ以外にもこれまで様々な国際交流を経験しており、将来は自らが国際貢献に繋がる交流プログラムを企画・主催したいと話しています。

今後も世界を舞台とした、さらなる活躍に期待しています!

主催の一般社団法人日韓経済協会の第26回「日韓高校生交流キャンプ」開催報告こちらです。

 

3年2組担任・国語科教員 増田理人

 

↓本校HPはこちら

大阪のインターナショナルスクール
大阪のインターナショナルスクールなら

関連記事

アーカイブ

Calender

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

おすすめ情報