大阪 関西インターナショナルハイスクールブログ | KIHSブログ

2019年海外研修旅行 1年生が台湾研修旅行に行ってきました。

1年生が、9月17日から19日まで2泊3日で海外研修旅行に行ってきました。

KIHSでは、毎年、1年生が海外研修としてアジアの国々を訪れています。今回は、日本と近いけれども、日本とはまた違った魅力もたくさんある台湾へ行きました。生徒たちにとって、実りの多い研修となったようです。

様々な角度から事前学習を行いました。

台湾へ研修旅行に行くにあたり、生徒たちは、5月末からHRの時間を利用して、事前学習を行ってきました。

事前学習は、①本校で事務を担当している川口さんによる「台湾事情」の講義から始まりました。実は、川口さんは毎年台湾に行っている台湾旅行のエキスパートです。台湾での地下鉄の乗り方や、トイレ事情、買い物の仕方など、実体験を交えながらの講義に、生徒たちも興味深く聞いていました。

その後、②1年生の世界史を教えている松尾先生による台湾の歴史についての講義がありました。さらには、③本校関西外語専門学校の別課程である日本語課程(敷地内隣の建物)に通う台湾人留学生を招いての交流会も行いました。今、台湾では何が流行しているか、台湾でのおすすめの食べ物は何か?など、生徒たちは積極的に台湾人留学生に質問し、始終笑顔の絶えない和やかな雰囲気の交流会となりました。

また、④本学の中国語教員史先生による基礎中国語講座も開かれました。1年生の中から、中国語が得意な生徒が先生のアシスタントとして発音練習のお手伝いもしてくれました。中国語は発音が難しく、苦戦する生徒も多かったのですが、日本でも使う漢字なのに違う意味になる言葉(飯店:中国語ではホテル など)に「なるほど!」と驚く様子も見られました。

いよいよ、台湾研修旅行が始まりました!一日目

台湾研修の一日目は、龍山寺中世紀念堂台北101へ行きました。龍山寺では、お祀りしてある神様やお寺の由来などについて、現地の台湾人ガイドさんから丁寧な説明を受けました。

生徒の注目を集めたのは、やはり「縁結びの神様」です。ガイドさんに作法を教えていただきながら、熱心にお参りしていました。

(↑龍山寺にて)

そのあと、中世紀念堂に行き、「衛兵の交替」を見ました。まるで人形のように規則正しく動く衛兵の様子に、みな驚いていました。

(↑中世紀念堂)

そして、夕方からは、台北101へ行きました。ちょうど、夜景が美しく見られる時間に89階に到着。89階から見下ろす台北の夜景に、うっとりしていました。

研修旅行二日目

研修旅行の二日目は、午前中にB&Sプログラムが行われました。B&Sとは、Brothers&Sistersの略で、現地の学生との交流プログラムを意味します。今回は、現地の台湾人大学生がKIの生徒たちに台北の街を案内してくれました。12時のプログラム終了時間には、ガイドをしてくれた大学生との別れを惜しみ、一緒に写真を撮る姿が見られました。中には涙ぐむ生徒もいて、いい交流ができたのだなあと、私も嬉しくなりました。

そのあと、十分九份に行きました。十分では、願い事を書いた赤い天燈を空に向かって高くあげる「天燈上げ」を行いました。「家族が幸せでありますように」、「検定に受かりますように」、、。さまざまなみんなの願い事が空を舞いました。小雨も降る中でしたが、うまく天燈を上げることができました。研修旅行二日目の天気予報は、雨。九份は雨の中の観光になるだろうな、と覚悟していたのですが、その時間だけ雨が止みました。みんなの思いが通じたのかもしれませんね。

(今年の天燈上げの写真は残念ながら撮れませんでした。↑は去年の様子です)

私たちの夕食場所になっていた台湾料理屋さんからは、『千と千尋の神隠し』のモデルなった幻想的な九份の小路を、ばっちり写真に写すことができ、生徒たちは思い思いに写真を撮っていました。

(↑九份)

研修旅行三日目

研修旅行の三日目は、故宮博物院に行きました。有名な翡翠の白菜など鑑賞しました。

今回の研修旅行の目的は「違いを楽しもう」ということでしたが、生徒たちはみな、食事の違いや、町の様子の違いに戸惑いながらも、それぞれ楽しんでいたように思います。あっという間の有意義な研修旅行でした。

生徒の感想

今回の旅行についての生徒たちの感想を一部紹介します。

★龍山寺

日本のお寺とは違い、とてもカラフルで装飾が美しかったです。沖縄に似ていると感じました。

★中世紀念堂

兵隊さんのかっこいいパフォーマンスが見れると聞いていたから楽しみにしてて、実際見てみたら予想以上のすごさだった。

★B&Sプログラム

最初はお互いぎこちなくてあまり話せなかったけど、ちょっとずつ話すうちに好きな日本のアニメの話、恋バナなど話せて楽しかった。

★十分(天燈上げ)

色々な人がそれぞれの願い事を書いていて全ての人のお願い事が叶ったらいいなと思った。でも空にたくさんの天燈があげられていてこれは大気汚染にならないのかなと思った。何か特別な素材とかを使っているのかな。

★故宮博物院

日本にまだ文字もない時代に中国では青銅器に文字が書かれたことを知って改めて中国の歴史のすばらしさを感じることができました。世界史で習ったことが出てくるととても嬉しかったです。

 

第1学年主任  古賀 美恵

↓本校HPはこちら

大阪のインターナショナルスクール
大阪のインターナショナルスクールなら

関西インターナショナルハイスクール
〒545-00053 大阪市阿倍野区松崎町2-9-36
帰国生・帰国子女受け入れ校
高校卒業資格(2019年4月より併修先の高校が科学技術高等学校に変わりました。)

 

 

 

関連記事

アーカイブ

Calender

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

おすすめ情報