大阪 関西インターナショナルハイスクールブログ | KIHSブログ

NHK学園高等学校のスクーリングがありました。

NHK学園高等学校との併修の仕組み

8月6日(月)~8月8日(水)の三日間、併修生約40名はNHK学園高等学校のスクーリングがありました。

本校(KIHS)の卒業資格である”専修学校高等課程”だけでも、国内にある全ての国公私立大学の受験は可能ですが、より多様な受験形態での受験が可能になるので、約3~4程度の在校生がKIHSの通常授業と並行して通信制高校であるNHK学園高校と両方に在籍し、ダブルスクーリングと言う形で学んでいます。単位の認定方法としては①日々のレポート②スクーリング(通学)③単位認定試験の3つを完了させることで単位認定となります。とても大切な3日間なのです。

そして、次年度より科学技術学園高等学校に併修校が変更となるので、NHK学園高等学校の協力校である夕陽ヶ丘学園高校でのスクーリングは今年で最後となります。NHK学園高校の先生方、そして協力校の夕陽ヶ丘学園高校の先生方にはこれまで気を長~くして、本校の生徒の単位認定に付き添って頂きました。三年間、密接にご指導、ご支援下さいまして感謝しかありません。

  • 今回、諸々の事情でスクーリングを受講出来なかった生徒は11月に実施される集中スクーリングに参加することで単位認定がなされます。欠席する場合はなるべく早めに申し出て下さい。

夕陽ヶ丘学園高等学校での学び

東京に本校のあるNHK学園高等学校のスクーリングは、全国に33校ある協力校で実施されます。昨年は丁度台風が直撃し、午後の授業が休講になり、振替が必要になったりして大変だったのですが、今年度は三年間晴天に恵まれました。

体育は2時間受講しました。体力測定をしたり、ソフトバレーやバトミントンをしたりと、普段のKIHSとは異なる体験が出来たようで、各自、気持ちの良い汗を流していました。今年の夏は気象庁が「猛暑を災害と認識する」と表明するレベルの酷暑ですが、夕陽ヶ丘学園高校の体育館はかなり強力な大型クーラーが複数台設置され、体育実施中、私の体感では教員控室より涼しかったように思えました。各クラス、暑さ対策も万全です。

 (現代社会の授業が始まる直前に一枚だけ撮影させてもらいました。)

 

日々のレポート学習(オンライン)は来年の2月末まで続きます。レポートを貯めてしまい、毎年、年度末に追い込まれる生徒が居ます。計画的な学習を心がけて下さいね。

 

社会科 松尾祐樹

 

↓本校HPはこちら

大阪のインターナショナルスクール
大阪のインターナショナルスクールなら

関西インターナショナルハイスクール
〒545-00053 大阪市阿倍野区松崎町2-9-36
帰国生・帰国子女受け入れ校
高校卒業資格(NHK学園高等学校との併修制度による。ただし2019年4月より併修先の高校が科学技術高等学校に変わります。)

 

関連記事

アーカイブ

Calender

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

おすすめ情報