大阪 関西インターナショナルハイスクールブログ | KIHSブログ

思春期保健相談士・徳永先生をお招きして思春期セミナーを実施しました|大阪のインターナショナルスクール

性に目覚める思春期は、心とからだが急激に変化する、人生の大切な時期。マスコミが性に関する歪んだ情報を大量に流す危険な社会に私たちは生きています。高校生たちが直面したり悩んだりする課題を共に考え、幸せに生きるために知っておくべき性に関することを伝えるため、思春期保健相談士の徳永桂子先生をお招きしました。今回のセミナーの対象は1年生でした。

 本日のテーマは「幸せに生きるために伝えたい性と命

本校では3年連続で徳永先生をお招きしています。昨年も一昨年も現2年生・3年生にも同じテーマで話してもらいました。

徳永先生はもともとは高校の理科教員。1997年 CAPスペシャリスト(CAP=子どもへの暴力防止)として仲間とともに市民グループを立ち上げ、その活動の中で子ども達自身から幼児期・学童期の性被害について聴き、性教育活動をしておられます。

思春期は人生の激動期です。親から自立しようとするため、友達やクラスメイトとのつながりが強くなります。同時に、友人や同年代の人の目がとても気になったりもします。性や異性のことで悩んだりもします。

徳永先生は多くの中学校や高校でも話をされており、生徒たちの興味関心をうまくとらえながら、公には話しにくいことも率直に分かち合ってくれました。

2017%e5%be%b3%e6%b0%b81

日本社会ではDVやデートDV、性暴力などが報道され、話題になることが多々あります。一方、ネットやマスコミから入ってくる情報は興味本位のものや歪んだ情報が多く、高校生が健全に生きづらい社会となっています。著書も多く専門的な知識をもつ徳永先生は、高校生の関心や悩みを汲み取りながら、保健衛生的にも性教育面からもバランスのとれた知識を伝えて下さいました。

2017%e5%be%b3%e6%b0%b82

自分の身を守る。人を守る。ひとりで悩まない。コミュニケーションを取る。高校生にとって大切な情報を共有できた有意義なセミナーとなりました。

 

教育主任 滝本武

 

↓本校HPはこちら

大阪のインターナショナルスクール
大阪のインターナショナルスクールなら

関西インターナショナルハイスクール
〒545-00053 大阪市阿倍野区松崎町2-9-36
帰国生・帰国子女受け入れ校
高校卒業資格(NHK学園高等学校との併修制度による)

関連記事

アーカイブ

Calender

2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

おすすめ情報