大阪 関西インターナショナルハイスクールブログ | KIHSブログ

本校を選んだ理由など、本校で学ぶ「帰国生・保護者」対象アンケート結果

”インターナショナルスクール”というと、日本以外の国籍の生徒や、父母どちらか片方が外国籍の生徒、帰国生(帰国子女)など、すでに英語がかなり話せる生徒ばかりが在籍している学校というイメージがあるかもしれません。

関西インターナショナルハイスクールは、そうではありません。

生徒の大半は国内の小中学校を卒業した者で、英語力の向上はもちろん、将来的に海外でも活躍できるようになりたい!と夢を描く生徒たちが学んでいる学校です。とはいいながら、海外在住経験のある生徒は一般の高等学校よりも多く在籍しており、現在全体のおよそ15%が一緒に学んでいます。

%e5%b8%b0%e5%9b%bd%e5%ad%90%e5%a5%b3

今回は、本校で学ぶ帰国生に焦点を当て、本校を選んだ理由など、本校で学ぶ「帰国生・保護者」を対象にアンケート調査を実施しました。調査は帰国生親の会かけはし(以下、「かけはし」)の依頼によるもので、本校で帰国生及び保護者に「かけはし」作成のアンケート用紙を配布。回収したものを「かけはし」がまとめました。

なお、アンケート結果は「かけはし」が出版した『帰国生への学校案内《関西》』にも記されています。生徒たち、また保護者の忌憚のない意見や感想を以下に記します。

【帰国生の声】

Q1 どうして今通っている学校を選んだのですか?

・英語の力を保持・向上させたいから(複数)  ・英語の授業が充実しているから

・“日本の英語”ではなく“海外で使える英語”を学びたいと思ったから  ・英語で授業が受けられるから

・キャビンアテンダントになりたいという夢を叶える大学へ行くため

・海外で英語の重要性がわかり、少人数で英語を重点的に学べるから

Q2 受験のためにどのような準備をしましたか?

・英検の問題集や小論文(作文)の練習(複数)  ・文法の復習  ・面接の練習を塾でいっぱいしてもらいました

・過去問をひたすら解いた  ・数学ⅠAの勉強

・英検2級合格、TOEICの高得点が取れるように、英語に特化した準備を行いました。

・カナダの学校でできるだけ英語力を身につけるようにしてきた  ・3ヶ月受験勉強をした

Q3 今の学校生活に感じることは何ですか?(例:勉強、友人関係、海外との違い、クラブ活動など)

・インターナショナルな雰囲気で楽しい(複数)  ・授業は大変(複数)

・中学時代よりすごく楽しい  ・友人もフレンドリーで楽しい

・勉強勉強という雰囲気ではなく個性を大切にしている。自由で個性豊かな人が多い。 ・自由でよい。

・海外に比べると校則は厳しい。 ・海外の日本人学校とさほど変わらない。

・英語は話せても文法の授業がとても難しい。海外の学校とやり方が違うのでやりにくく感じる。

・生物、環境などの授業を英語でやるため効率よく英語を身につけることができる。クラブ活動がないのが残念だが、その分勉強に集中できる

Q4 今の学校生活で海外の経験が役立っているのはどのようなことですか?

・英語を堂々と話せる、コミュニケーションがとれる(複数)  ・英語の授業に慣れていてわかる(複数)

・人の個性を尊重すること  ・物事を広い範囲で捉えられ、異文化をすんなり受け入れられる

・海外の授業が役立っている

Q5 外国に住んでいる子どもたちに、勉強や生活のことをアドバイスしてあげてください。

・日本語をやっておいた方がいい(複数)  ・日本人であることに誇りをもって

・国語と数学はやっておく必要がある  ・しっかり今やっておくといつか必ず役に立ちます

・ひとに左右されずに自分のペースで   ・洋画を見る

・最初は勉強についていけず、ホームシックもあって大変だと思うが、一人で抱え込まず友達に助けを求めてください。

【保護者の声】

Q1.現在、お子さまが通っている学校を選んだ理由をお聞かせください

・英語重点の教育を継続し、力を上昇させたいから(複数)・本人の希望。説明会のときの印象が良かった(複数)

・ネイティブの先生が外国の教材を使って教え、英語以外の授業を英語で受けられる(複数)

・環境問題など、グローバルに生きていくために必要なことを重視したカリキュラムが組まれている(複数)

・ネイティブの先生が外国の教材を使って教え、英語以外の授業を英語で受けられる(複数)

・夢の実現に向けた勉強ができ、次のステップに進むかけはしになると思った。

・毎日英語を聞く話す機会がある  ・自由な雰囲気の中で自分で判断することを学べる

Q2.どのような受験準備をなさいましたか?

・英検とTOEICを集中的に勉強(複数) ・英語中心の勉強、作文(複数)

・塾等で国・数・英3教科の勉強(複数) ・面接の練習

・公立希望だったが受け入れてくれなかった。インターネットで調べた。

Q3.入学・編入後の感想はいかがですか?

・毎日楽しそうに通っている(複数) ・良い学校に入れたと喜んでいる(複数)

・本人の性格に合っている(複数) ・少人数で先生との距離が近く親しみやすい

・入学式で先生方の思いを聞き、安心して送り出すことができた

・学校に行くのが楽しくてしょうがないくらい喜んで通っている。 ・授業も英語でやるのがとても良い。

・本人希望の英語の勉強を続けることができて良い  ・考えていた通り特長を生かせている

・英語レベルが思っていたほど高くない

・ドイツのインター校の授業と似たところがある。自由な校風でのびのび通学できている。

 

↓本校HPはこちら

大阪のインターナショナルスクール
大阪のインターナショナルスクールなら

関西インターナショナルハイスクール
〒545-00053 大阪市阿倍野区松崎町2-9-36
帰国生・帰国子女受け入れ校
高校卒業資格(NHK学園高等学校との併修制度による)

関連記事

アーカイブ

Calender

2016年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

おすすめ情報