サイトTOPへ入試案内 ≫ 進路情報Q&A
入試案内

進路情報Q&A

回答

英語が好きです。K.I.H.S.で英語を頑張れば、外国語大学に進学できますか。

本校では、レベル別に分けた英語の授業が週に12時間もあり、その他に社会・理科も英語で授業を受けます。それぞれの授業を真面目に取り組んでいれば、外国語大学に進学できます。

このページのトップへ

数学は苦手です。その分、英語を頑張りたいと考えています。英語だけで大学受験に対応できますか?

現在は、大学も多様な方式の入試制度を取り入れているので、入試科目が英語だけのところもあります。ただ、その場合は志望動機を書く、自己アピールをするなど、自分の中身を鍛えておく必要があります。K.I.H.S.では、数々の活動を通じて幅広い知識を身につけ、ホームステイや海外研修など様々な経験を積むことができます。英語力ばかりでなく、このような知識や経験が実際の入試に役立ちますので、大学受験にも十分対応できます。

このページのトップへ

英語が得意ですが、苦手な教科があります。英語を頑張れば、自分の学力以上の大学に進学できますか?

大学の中には"英語特技入試"や"得意科目傾斜方式"など、英語の得点を重点的に見てくれる大学もあります。本校で勉強して、ある程度以上の英語の実力を付けることによって、難関大学への合格も可能になります。

このページのトップへ

アメリカの高校で学んでいますが、事情で帰国しなければなりません。大学は関関同立のいずれかの大学に進学したいと考えています。K.I.H.S.を卒業すれば、合格は可能ですか?

アメリカの高校での実力がどの程度なのかによります。自由に会話ができることと、"英語"の力があるかどうかは別問題なので、"文法"や"読解"のしっかりした力が身についている場合は、関関同立への大学進学も可能だと思います。国内の中学校卒の入学生も、海外の高校からの編入生も、関関同立を目指す場合は特に英語に限らず、社会・理科など本校独自の授業が入試で力となります。AO(アドミッション・オフィス)入試など本校の英語・国際教育が有利に働く入試形態があり、日頃からしっかり勉強しておけば合格が見えてきます。

このページのトップへ

将来、アメリカの大学に留学したいと考えています。K.I.H.S.を卒業すれば、留学はできますか?

留学にもいろいろなシステムがあるので、本校で学んで、まず"英語"の確かな力を身に付けましょう。アメリカの大学に留学することは可能ですし、日本の大学で留学システムを持っているところに進学するという方法もあります。

お気軽にお問い合わせください。TEL06-6621-8108 お問い合わせはこちら。資料請求はこちら。

≫プライバシーポリシー

≫リンク

≫学校評価

≫情報公開

≫いじめ防止基本方針

≫学校概要

このページのトップへ