大阪 関西インターナショナルハイスクールブログ | KIHSブログ

この春入学した1年生たちの新学期がスタートしました

いよいよ新年度がスタートしました

今年度は57名の新入生を迎え、新たな生活を始めます。

新型コロナウィルスの感染拡大により、昨年度は始動が大きく遅れましたが、今年度は感染対策を万全に行いつつ、予定通り進める事ができました。

3月27日、新入生オリエンテーションを実施しました。生徒たちは緊張しつつ学校のルールや今後の動きについて熱心に話を聞いていました。

3月31日から2日間かけて情報の授業を行いました。コロナウィルス感染拡大によって世間では急速にオンライン化が進みましたが、本校でもそれに合わせてワード・パワーポイントの使い方を教え、更にオンラインで宿題に取り組んだり教材を見る事ができるようにGoogle Classroomを登録してもらいました。

4月6日には入学式が行われました。例年であればホテルの大ホールで専門課程・日本語課程と合同で実施されるはずだった入学式ですが、今年度は本館2F大教室でKIHSのみで実施されました。規模は小さくなりましたが、その分アットホームで温かみのある式を実施する事ができたのではないかと思います。

4月8日から授業が始まりました。生徒たちはまだまだ緊張した面持ちですが、先生の話をしっかりと聞き、必要に応じてメモを取ったりする等、良く集中して取り組んでくれています。最後に私が担任している1年1組の生徒に学級開きホームルームで話した内容を載せて締めくくりたいと思います。

 

1年1組谷本先生の学級開きでのメッセージ

1ー1の皆さんへ

初めまして、1年1組学級担任そして1年生学年主任の谷本です。

私から皆さんに伝えたい事が2つあります。

1つは学校生活を楽しむ事です。これは勉強する事よりも大切な事だと思っています。友達と楽しい時間を過ごして下さい。時にはお互いがぶつかる事もあるでしょう。しかしその時にどうやってコミュニケーションを取れば良いのか、それを考えるのも勉強です。この力は将来社会で活躍するためには必須となる力です。もちろん自分だけでは解決できないと思ったら先生に相談して下さいね。

2つ目は勉学です。KIHSでは少人数制でたくさん発言する機会があります。貪欲に知識を吸収して学んでください。KIHSの先生は皆さんにたくさんの事を学んでもらうよう、全力でサポートします。努力を重ねればその分だけ成長する事ができる学校です。しかし努力をしなければ成長しません。

皆さんは自ら志願してこの学校を選びました。なぜこの学校を選んだのか、どのような力をこの学校で伸ばしたいのか、3年後の自分はどのような自分でありたいのか。今持っている勉学に対するモチベーションを維持し、充実した学校生活を送ってください。

 

1年1組担任 谷本 浩瑛

 

↓本校HPはこちら

大阪のインターナショナルスクール
大阪のインターナショナルスクールなら

関西インターナショナルハイスクール
〒545-00053 大阪市阿倍野区松崎町2-9-36
帰国生・帰国子女受け入れ校
高校卒業資格(2019年4月より併修先の高校がNHK学園高等学校から科学技術高等学校に変わりました。)

関連記事

アーカイブ

Calender

2021年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

おすすめ情報