大阪 関西インターナショナルハイスクールブログ | KIHSブログ

対面授業がスタートしました!

KIHSでは6月15日から通常授業がスタートし、はや3週間が経ちました!自粛期間で生活習慣ががらりと変わったせいでちゃんと来れるかな、、と心配していましたが朝早くから元気に登校する子や久々に友達に会えてテンション上がって話している姿が見られました。久しぶりに見る生徒の顔はZOOM授業で見るよりずいぶんと違って待ちに待ったというような様子で活き活きとしていました。休校中の様子を聞くと「家でだらだらしてた。なんにもしてない。」という子や「学校が始まってから授業についていかれへんのが怖いからひたすら勉強してた!」という子もおり様々でした。休校中はZOOMの授業で静かに参加していた生徒も学校では楽しそうに友達と話しており本当に嬉しそうでした。一方で対面授業ができていない分、授業についていけるかどうか不安を覚える子たちもいました。コロナ禍でnew normalという言葉も聞くようになりました。日常を取り戻すというよりは以前とは違う生活の中でそれぞれが思う新たな日常、人と人との関係性を作っていくときなのかなと思いました。

 

感染症予防対策の徹底

校内では感染予防のための対策を徹底しています。授業中は可能な限り常時窓を開けて換気しています。教室では可能な限り生徒間の距離をとり教員、生徒共にマスクまたはフェイスシールドを着けて授業を行っています。息苦しい中言われなくともきちんと全員がマスクを着用し本当によく耐え頑張ってくれています。これから熱中症も心配になってくるのでこまめに水分をとることや、保健の宮崎先生によると人と話すとき以外はマスクを適宜取って気分を入れ替える程度は大丈夫だそうなので誰もが少しでもストレスなく体調崩すこともなく過ごすことを願うばかりです。教室の席の配置によっては温度差が出てくるので服装などで調節してこれからの暑い季節、特に気を付けながら乗り切ってほしいです。

 

生徒が下校した後は教職員全員で消毒液を使った清掃を実施しています。教室内の特に多く人の手の触れる箇所(教室の机、椅子、スイッチ、ドアノブや窓サッシなど)は消毒液を染み込ませたペーパーやスプレーを吹きかけての消毒を行っています。こまめに拭き作業をし、教室が日に日にきれいになっていくようで気持ちよく感じました。きれいな環境での学習は勉強もはかどりそうで良いですね。

 

その他登下校時においてもなるべく人混みをさける、特に感染リスクがある昼食時は地下教室も開放し互いに適度な距離を取るなどの呼びかけをしています。教室を見回った時は皆うまく空き教室を利用するなど人との距離感を意識しながら友達と楽しそうに食事をしていました。

今回の感染予防のための取り組みでそれぞれがそれなりに事態を理解し意識して行動できているなと感じました。全員マスク着用はもちろんのこと、普段放課後学校に残って勉強をする子や、先生や友達とおしゃべりを楽しむ子たちも下校時刻を毎日きちんと守っています。授業でコロナの話題が出てきたことやニュースで聞こえてきたことを真剣に受け取りメッセージとして理解できているからではないでしょうか。集団生活の中で全員が協力できるのは本当に素晴らしいことだと感じました。

 

疲れを溜めないためにリフレッシュを

久しぶりの対面授業、集団生活、通学で最近はちらほら疲れが顔に出ている子たちも見かけます。夏は特に疲れが出やすいので免疫力向上のためにリフレッシュ程度の適度な運動、バランスの取れた食事、十分な睡眠を取り自分なりのリフレッシュの仕方で無理のないように日々過ごしてほしいと願っています。身体や心が疲れていると感じたときは自分を休ませてあげて下さい。家族や周りの友達や先生に相談してくださいね。

もうすぐ期末試験も始まります。体調面や精神面ともに自分に合ったバランスを保ちながら前進していきましょう!

 

1年生担任・英語科教員 橋本 真梨子

 

↓本校HPはこちら

大阪のインターナショナルスクール
大阪のインターナショナルスクールなら

関西インターナショナルハイスクール
〒545-00053 大阪市阿倍野区松崎町2-9-36
帰国生・帰国子女受け入れ校
高校卒業資格(2019年4月より併修先の高校がNHK学園高等学校から科学技術高等学校に変わりました。)

関連記事

アーカイブ

Calender

2020年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

おすすめ情報