大阪 関西インターナショナルハイスクールブログ | KIHSブログ

卒業生の活躍! 卒業生がたくさん遊びに来てくれます!

KIHSの卒業生たちはとっても頻繁に母校に遊びに来てくれます。

彼らの頑張りや悩みや活躍の話を聞くことは、ここで働く先生達にとって大きな喜びの一つです。

思い返せば今年に入ってからも、3月に卒業した27期生はもちろん、26期生、25期生、24期生、23期生、22期生、21期生、20期生の卒業生が時には一人で、時には連れ立って学校に遊びに来てくれました。

私はKIに勤めて今年で10年目になりますが、この10年間で卒業生として見送った全ての学年のうち、学年ごとに誰かしらは遊びに来てくれていることになります。

卒業して間もない卒業生からよく聞くのは「KIに戻りたい」「KIの授業の方が楽しかった」という声です。

少人数制で先輩後輩や先生との距離も近く、参加型の授業を中心に行うKIの授業スタイルから、一気に何百名もの生徒が大教室で教授の話を聞くという大学の講義スタイルに慣れるには少し時間がかかるようです。

でも、それもしばらくすると、

「大学の英語の授業は一番上のレベルに入れた!」

「学園祭の委員に立候補した!」

「MUN(模擬国連)サークルを立ち上げた!」

「フードロスがテーマのゼミに入った!」

「ミズーリ州に留学してきた!」

「今実習でタイトスカート作ってるねん!」

など聞いているこっちまでワクワクする報告に変わっていきます。

そんな時は、心から嬉しく思います。

写真は少し前になりますが、卒業生の進学先が行ったイベントに参観に行った時のものです。

彼女は救急救命士になるための勉強をしています。

心肺蘇生の方法や、非常時に使える縄の結び方などを教えてくれました。

とても温かい先生や仲間に囲まれ学んでいる様子が見れて安心しました。

そして、もう立派な社会人になっている卒業生たちも近くを立ち寄ったからと顔を出してくれます。

英語の先生、日本語の先生、公務員、国際会議などの運営、製図、為替両替所、空港、IT、メーカー、販売、etc.

本当に様々な分野で活躍している卒業生たちの成長に驚くばかりです。

卒業してからも進路や就職の相談、人生の相談などしてくれる卒業生もたくさんいます。

そんな時、親身に話を聞いてくれる先生やアドバイスをしてくれる先生が一人ではなく、たくさんいることも、(在校時には働いていなくてそれまで面識のなかった先生が熱心にアドバイスしてくれることもあります!)KIの魅力の一つだと思います。

これからもたくさんの卒業生が遊びに来てくれることを楽しみにしています。

みんなのことを応援しています!

 

社会科教員 小谷真貴子

 

↓本校HPはこちら

大阪のインターナショナルスクール
大阪のインターナショナルスクールなら

関西インターナショナルハイスクール
〒545-00053 大阪市阿倍野区松崎町2-9-36
帰国生・帰国子女受け入れ校
高校卒業資格(NHK学園高等学校との併修制度による。ただし2019年4月より併修先の高校が科学技術高等学校に変わります。)

関連記事

アーカイブ

Calender

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

おすすめ情報