大阪 関西インターナショナルハイスクールブログ | KIHSブログ

2018年オーストラリアホームスティの報告(後半~統括【谷本】)

 早いものでオーストラリア語学研修旅行が終わって10日が経ちました。

今回は研修旅行2週目以降の生徒の様子と帰国までをレポートします。

9月3日(月)4日(火)

この2日間はサーカス体験クラフト体験を行いました。

サーカス体験では空中ブランコに挑戦しました。地上で技の練習(足のかけ方等)をし、注意点等のレクチャーを受け、いざ本番!生徒たちは空中ブランコの高さに圧倒され恐怖で足がすくんでいましたが、いざ挑戦してみると多くの生徒が初めてとは思えないほどの腕前を見せる生徒もいました。「めっちゃ怖いけど楽しい!」「もうちょっとでできたのに!もう一度挑戦したい!」と言った声がたくさん聞こえました。全力で楽しんでいる姿を見て、私も大満足でした。

クラフト体験では絵画とアクセサリー作成(どちらか1つ)を行いました。どちらも慣れていない生徒が多かったのか、最初はどう進めて良いのかよく分からないという表情をしている生徒が多かったのですが、徐々に進めていくうちにそれぞれの個性が出始め、最終的にはどの生徒も素晴らしい作品を作ってくれました。

9月5日(水)

この日はアボリジニー文化体験を行う予定だったのですが、悪天候で実施ができなくなったため、代わりに語学学校でVocabularyゲームを行いました。残念に思っている生徒もいましたが、始まってみると多くの生徒がゲームに熱中していました。こうしたアクティビティが成功するのは、積極的に参加する生徒が多いKI生がいるからだと改めて思いました。

9月7日(金)

午後に小学校訪問をしました。折り紙、輪ゴム鉄砲、紙芝居。創意工夫を凝らして各グループの生徒たちが現地小学生と楽しく交流するため、時間をかけてこの日のために準備してきました。その甲斐あってか、現地の子供たちも日本の遊びに熱中し、非常に楽しい時間を過ごす事ができました。この日の生徒たちはみんな優しいお兄ちゃん、お姉ちゃんの表情をしていました。

夜には語学学校でホストファミリーを招いてBBQパーティをしました。食事を取りながら生徒たちは2週間のホームステイ生活を振り返っていました。いよいよ帰国が近づいてきました。生徒たちの表情は、このプログラムを修了した事への達成感でいっぱいでした。

(↑KI生代表でホストファミリーへの感謝のスピーチをしてくれました。)

9月8日(土)~10日(月)

この日は終日ホストファミリーと最後の一時を過ごしました。校長のマイケル先生が近隣にステイしている生徒たちを集めてボーリング大会を開いたりもしました(私も参加しました)。みんな悔いが残らないよう全力で楽しみました。

18時に全員語学学校へ集合し、ホストファミリーとお別れをしました。別れが恋しくて涙を流す生徒がたくさんいました。私は今回が4度目のオーストラリア引率になりますが、この涙を見るたびにここへ連れてきて良かったなと思います。

帰国でまさかのトラブルに。。

そしていざ帰国!だったのですが、台風の影響で関西国際空港が閉鎖された事で私たちは大阪へ直接帰る事ができず、タイを経由した後で16時間ほど空港に待機し、2グループに分かれて東京(羽田・成田)まで飛び、更にそこから新幹線で大阪へ帰りました。なんと2日連続で機内泊。生徒達には相当な負担をかけてしまいましたが、それでも文句を言うことなく旅を楽しんでくれていました。みんなありがとう!

この2週間、決して楽しいことばかりではなかったと思います。苦しいことや辛いこともたくさんあったことでしょう。しかしそれぞれの生徒たちが自分たちの力でそうした困難を乗り越えてきました。短い期間ではありましたが、この期間で得たものは何物にも代えがたいものになったはずです。今後の2年生の更なる成長をきたいしつつ締めくくりたいと思います。

 

社会科・英語科 谷本浩瑛

 

↓本校HPはこちら

大阪のインターナショナルスクール
大阪のインターナショナルスクールなら

関西インターナショナルハイスクール
〒545-00053 大阪市阿倍野区松崎町2-9-36
帰国生・帰国子女受け入れ校
高校卒業資格(NHK学園高等学校との併修制度による。ただし2019年4月より併修先の高校が科学技術高等学校に変わります。)

関連記事

アーカイブ

Calender

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

おすすめ情報