大阪 関西インターナショナルハイスクールブログ | KIHSブログ

2018年オーストラリアホームスティの近況報告(中盤) 2018.09.03

オーストラリアでの研修旅行がスタートして早1週間が経ちました。

到着から昨日まで毎日晴天に恵まれています(今日は雨のようです)。

朝晩はかなり冷えて日中は暖かいという、日本ではあまり感じることのない気温差もありますが、こちらの語学学校でみんな楽しく学んでいます。

先週は午後にサーフィン乗馬体験ライトハウス(灯台)散策街中散策などを行いました。

土曜日は全員で、午前中にカランビン動物園を訪問してコアラやカンガルーなど、日本ではなかなかお目にかかれない動物との触れ合いを楽しみました。数名はコアラとのツーショット写真を申し込み、コアラを抱っこしてその可愛さにテンションが上がっていました。午後はゴールドコーストのショッピングセンターで買い物や、海辺の景色を眺めてみんな自由時間を満喫していました。

日曜日はそれぞれがホストファミリーと過ごし、料理を作ったり、海へ行ったりサーフィンをしたり、またサッカー観戦など色々な過ごし方をしたと聞いています。家庭には子供がいたり、犬がいたり、一人暮らしだったり、知人を招いてホームパーティーを頻繁に行ったりと、ホストファミリーの暮らしぶりも様々です。

最初は家族や語学学校の先生と英語でコミュニケーションをとることに戸惑っていた人も、だんだん環境に慣れてきて今では自然と英語を使えてきているように感じます。

街は治安もよく、非常に過ごしやすいです。また海辺の街ならではの、どこかゆったりと時が流れるような穏やかな雰囲気もあります。語学だけでなく、現地の人のライフスタイルや考え方なども肌で感じられているのではないでしょうか。

日本では出会えない人、日本では食べられないもの、日本では売っていないもの、そして日本では見られない景色が、バイロンベイにはたくさんあります。

生徒たちから毎日、「もっとこの街でで過ごしたい!」「ちょっと日本が恋しい!」など様々な声を聞きますが、どんな思いを持っているにせよ彼らにとって大変貴重な経験になっているのは間違いありません。

 

あと1週間、まだまだ多くのアクティビティがあります。

サーカス体験、クラフト体験、アボリジニ体験、小学校訪問、BBQなど、たくさんたくさん経験してもらいたいと思います。

そのために引き続き、私も精一杯サポートをしていきます!

生徒のみなさんの帰国後、保護者の皆様はぜひ山ほどの写真とともに感想を聞いてあげてください。

 

国語科教員 増田理人

 

↓本校HPはこちら

大阪のインターナショナルスクール
大阪のインターナショナルスクールなら

関西インターナショナルハイスクール
〒545-00053 大阪市阿倍野区松崎町2-9-36
帰国生・帰国子女受け入れ校
高校卒業資格(NHK学園高等学校との併修制度による。ただし2019年4月より併修先の高校が科学技術高等学校に変わります。)

関連記事

アーカイブ

Calender

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

おすすめ情報