大阪 関西インターナショナルハイスクールブログ | KIHSブログ

第28回関西高校模擬国連大会に出場しました!

2018年6月18日(月)~20日(水)にかけて京都の国際会館で第28回関西高校模擬国連大会が開催されました。

模擬国連大会とは、国連総会を模した大会で、出場者は各国代表者として国際問題の解決を目指します。

1日目

会場に向かっている途中で地震が起きるという予期せぬ出来事があり怖い思いをした生徒もたくさんいましたが、2日目・3日目と気を取り直してみんな頑張っていました。

今年の議題は『気候変動が子ども達に与える影響』でした。

<ポスターセッション>

今年は、初めての取り組みとして総会前に英語で担当国の情報や提案を発表するポスターセッションが行われました。

KI生は授業でも英語でパワーポイントプレゼンテーションをしていたのでそのスライドを用いて発表しました。

何組ものオーディエンスに繰り返し発表を行うというのはなかなかできない経験ですが、その課程で度胸も付き、スクリプトを見ずに話せるようになったり、質疑応答にも臨機応変に対応できるようになるなど、初回と最終回の成長ぶりを見ることができ嬉しかったです。

<ブロックミーティング>

ポスターセッションの後にはブロックミーティングが開かれました。

今年は1ブロック約25カ国(約50名)と大人数での話し合いでした。各国は細かく分野ごとに分かれて話し合い、それぞれが合意できる決議案条項を考えました。

ここでも、本校生徒の多くはリーダーシップを発揮し、他国の事情やアイディアもしっかり反映させた決議案条項の作成に貢献していました。

<総会>

総会では、例年通り主催校である京都外大西高等学校の生徒が議長を務めてくれました。

出場者は英語でスピーチや討論を重ね、提出される決議案草案に修正案を提出するなど改善して採択を目指します。

今年の本校生徒はスピーチのパフォーマンスにも非常に力を入れオーディエンスを惹きつけたり、修正案をまとめ上げて提出したりと活躍していました。

中には「質問したかったけどできなかった」「私も修正案を考えていたのに時間切れになってしまった」などの声もあったので、ぜひ来たる模擬国連大阪大会でその悔しさを晴らしてほしいと思います。

模擬国連大阪大会では、この関西高校模擬国連大会に出場した生徒たちがその経験を糧に議長やブロックリーダーを務めます。

大活躍が期待されますので、ぜひ見学にいらしてください!


<第4回模擬国連大阪大会(見学自由)>

日にち:2018年7月18日(水)・19日(木)

 時間:10時~16時

場所:大阪国際交流センター さくら大会議室 東西

最寄駅:大阪上本町駅(近鉄線)・四天王寺前夕陽丘駅(谷町線)

議題:The Impact of Climate Change on the Most Vulnerable

(気候変動が最も脆弱な人々に及ぼす影響)

トピック1:Health and Welfare(健康と福祉)

トピック2:Food Security(食糧安全保障)

トピック3:Climate Action(気候アクション)

詳しくはコチラ↓↓↓

http://www.kihs.jp/munosaka/

 

社会科 小谷真貴子

↓本校HPはこちら

大阪のインターナショナルスクール
大阪のインターナショナルスクールなら

関西インターナショナルハイスクール
〒545-00053 大阪市阿倍野区松崎町2-9-36
帰国生・帰国子女受け入れ校
高校卒業資格(NHK学園高等学校との併修制度による。ただし2019年4月より併修先の高校が科学技術高等学校に変わります。)

関連記事

アーカイブ

Calender

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

おすすめ情報