大阪 関西インターナショナルハイスクールブログ | KIHSブログ

4月より着任された矢島先生のご紹介

みなさん、こんにちは!

2018年度からKIで1年の担任と英語を教えています、矢島 彰(やじま・あきら)です。

大学では、民法(家族法)を専攻していましたが、学生時代から英語を教えることに没頭した結果、「教えることでメシを食う生活」を約30年間続けています。本人には約30年という意識はない(若いつもり笑)のですが、下は幼稚園生から上は大学院生までの生徒に英語を中心に教えてきました。

KIに赴任して2か月が経とうとしています。KIは自由な学風と個性豊かな生徒たちが揃っていて、毎日が楽しく、教師でありながら学校生活を楽しんでいます。英語のクラスも6レベルに分かれており、中学の復習から入るクラスから大学相当の英語を学ぶクラスまでバラエティーに富んでいます。

授業は「アクティブラーニング」という手法を用いた方法で行われていて、1コマ45分の授業が、「話を聞く」だけでなく、「頭で考え」たり「手を動かし」たりというように構成されています。大変なこともありますが、その分高校では学べない専門学校の高等課程の深い学びを得ることができます。

そんなKIで私も生徒と一緒になっていろんなことを学んでいきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

 

英語科 矢島 彰

 

↓本校HPはこちら

大阪のインターナショナルスクール
大阪のインターナショナルスクールなら

関西インターナショナルハイスクール
〒545-00053 大阪市阿倍野区松崎町2-9-36
帰国生・帰国子女受け入れ校
高校卒業資格(NHK学園高等学校との併修制度による)

関連記事

アーカイブ

Calender

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

おすすめ情報