大阪 関西インターナショナルハイスクールブログ | KIHSブログ

番外編★2017年豪州ホームステイ先の様子(中編【松尾】)

ホームステイ期間中の土日の過ごし方、日曜市について

帰国後、色々な人から「(語学学校の無い)土日は何して過ごしているの?」という質問を受けました。今年の旅程では9月2日(土)と3日(日)がそれに当たります。まず、土曜日は午前中の語学学校は無いものの、終日全員行動のアクティビティが用意されておりました。午前中はカランビン動物園へ、ショッピングモールでの買い物を挟んで、午後はブランズウィックのビーチ散策をしました。

昨年度は入場時に団体予約チケットに関するトラブルがあったようですが、今年度はスムーズに入場出来ました。この日の昼食はホストファミリーが持たしてくれた弁当を園内で食べました。カンガルーが集まる広場の近くにベンチが用意されており、皆そこで食べていたようです。オーストラリアの動物たちと触れ合い、2時前には次の目的地であるpacific fairへ向かいました。

ここはどこのリゾート地なのでしょうか。pacific fairは南半球でも1、2を争う超巨大ショッピングモールです。近年、大規模拡張工事を行ったばかりなので、非常に綺麗で洗練された空間が広がっていました。贅沢なスペースの使い方はオーストラリアならではだと感じました。ハンバーガーセットとコーヒーで20ドル近くしたので、物価は高めだったように感じました。

ショッピングモールを出て、ブランズウィックの海岸線を散策しました。バイロンベイともまた違う雰囲気のビーチで、どこまでも穏やかな雰囲気の海岸線が続いていました。時刻は丁度夕暮れ時、とても良い雰囲気でした。

 日曜日はどうしてる?

日曜日は完全個別行動でして、各生徒が何をするかは完全に各々のご家庭に任されていました。ドライブに行ったり映画を見に行ったりしたご家庭もあるでしょうし、ゆっくり休息をとったご家庭もあるでしょう。ですが、完全個別行動とは言うものの、この9月3日(日)は月に一度の日曜市にあたりまして、多くの生徒が語学学校近くの広場へ繰り出しているようでした。

毎週水曜日の朝市は基本的に食べ物、飲み物しか出品されていないのに対し、この日曜市では飲食物に加え、衣服、アクセサリー、雑貨、工芸品、玩具、バイロンベイ名産の石鹸やキャンドル、天然石(特にこの地域はオパールの世界的な名産地なのです)、その他にも大道芸や楽器演奏などなど、一日中巡っていても飽きることはありません。

私のホームステイ先のシャハー家の皆さんにはゲストである私のみならず、体調不良の生徒に対しても親身になってご対応くださいました。感謝の意味を込めて、Tシャツとピアスを購入し、お別れの日にお渡ししました。

社会科  松尾 祐樹

 

↓本校HPはこちら

大阪のインターナショナルスクール
大阪のインターナショナルスクールなら

関西インターナショナルハイスクール
〒545-00053 大阪市阿倍野区松崎町2-9-36
帰国生・帰国子女受け入れ校
高校卒業資格(NHK学園高等学校との併修制度による)

関連記事

アーカイブ

Calender

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

おすすめ情報