大阪 関西インターナショナルハイスクールブログ | KIHSブログ

【続】“授業参観”と“ハロウィン・パーティ”―ハロウィンパーティ編―

午後からはKIHSハロウィンパーティー

10月27日(金)今年の会場は昨年までの阿倍野区民センターではなく、天王寺区民センターを貸し切りました。

今年も生徒たちは仮装を楽しみ、クラスごとの出し物、そして有志のダンスや歌で大いに盛り上げてくれました。

 1年生

1年生はミュージカルに挑戦しました。1組は「High School Musical」、2組はDisneyミュージカルメドレーです。衣装を作ったり、英語の歌詞や振り付けを覚えたりと、練習時間が少ないなかでもクラスみんなで協力して舞台を作ることができました。

2年生 

2年生1組は洋楽と邦楽でダンスを踊りました。ダンス経験者が各チームを引っ張って振り付けを教えてくれ、みんな頑張って練習しました。

2組は準備期間に撮影したオリジナルショートムービー「Ramona」を上映しました。CGを駆使した本格的な仕上がりに会場が盛り上がりました。(2組の写真がなくてごめんなさい)

3年生

3年生は2クラス合同で「K.I.H.Station」と題して、「ミュージックステーション」の音楽で入場。タモリさん(?)らしき司会進行のもと、複数のグループに分かれてダンスや歌、ジャグリングなどを披露するという、20分以上におよぶ長時間の試みをしてくれました。

有志のダンスや歌、そして女装コンテストもそれぞれが才能や個性を出し合って、普段学校で見せる授業中の様子とはまた違った表情が感じられる充実した時間になりました。

このハロウィンパーティーを素晴らしいものにするために、生徒会のみんなは司会やプログラムの構成などすべての準備に携わり、本当によく頑張ってくれました。

生徒会長の3年生、吉里和香奈さんからはパーティーを振り返って次のようなコメントをもらいました。

今年、クラスの出し物ではこれまで見たことのなかったミュージカル、プロジェクターを通して生徒が脚本を書いた映画、Music Stationなどバラエティに富んだハロウィンパーティーになりました。有志の発表では、ジャグリング、ダンス、歌など、各生徒たちの得意な芸を見せてもらうことができました。

学年関係なく写真を撮りあいっこしたり、他学年と仲良くなるきっかけにもなって楽しかったです。最後に行われた女装コンテストでは各クラス代表の男子生徒が女装をし、誰が一番“美しいか”を競いました。みんな本気で女性になりきっていたので、とても面白かったです。

三年生は受験生ということもあり忙しかったですが、無事に楽しく思い出に残るハロウィンパーティーにすることができてとても嬉しいです。 生徒会長 吉里 和香奈

なお生徒会ではペットボトルのキャップ回収ボランティアや、あいさつ運動など、行事運営以外にも様々な取り組みをしています。

今後も生徒会の活躍に期待しています!

国語科教員・増田理人

 

↓本校HPはこちら

大阪のインターナショナルスクール
大阪のインターナショナルスクールなら

関西インターナショナルハイスクール
〒545-00053 大阪市阿倍野区松崎町2-9-36
帰国生・帰国子女受け入れ校
高校卒業資格(NHK学園高等学校との併修制度による)

関連記事

アーカイブ

Calender

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

おすすめ情報