大阪 関西インターナショナルハイスクールブログ | KIHSブログ

“授業参観”と“ハロウィン・パーティ”―多くの保護者がお越しくださいました―

10月27日(金)は、爽やかな秋晴れとなった。

午前の2コマは、保護者にお越しいただいての“授業参観”。

午後は、生徒会が主催する、全校生徒で盛り上がる“ハロウィーン・パーティー”。

今年は、67名もの多くの保護者が来校した。1年生は特に37名で、実に8割強の保護者が来校。

朝の職員室

外国人教員の中には、午後からはハロウィーン・パーティーに備えて、“ハロウィーン・スーツ”を着こなしている教員もいた。生徒も、普段とは違ったコスチュームで登校する者もいて、元気な声での「おはよう!」が校舎に響き渡った。

授業の様子は?

KI生は、教育委員会の先生が視察しても、校長会の教員が授業見学しても普段と変わらない。実際、つい2週間前のことが、大阪府立高等学校協会から校長先生12名の授業視察があったときも、いつもと変わらなかった。

しかし、今日の授業参観はちょっと様子が違う。さすがのKI生も保護者の皆さんの前では、“普段着”のままには行かないようだ。

事実、授業が終わった後、「緊張した!!!」と言う声が生徒たちから聞こえてきた。

実は、生徒だけではなく、先生も「緊張した!!!」ようだ。

授業を受けた生徒達によると、「○○先生はいつもは“funny”なのに、今日はとてもまじめだった」とのこと。授業参観が終わって、帰り際にカナダ人のお母様と話をしたが、その先生について、“He looks serious, but he is funny. However, he looked serious and he was serious today.” 日頃、息子から学校の様子をよく聞いているようだ。

 保護者からの授業参観の感想

授業参観して下さった保護者の感想を抜粋して掲載します。

【今回の授業参観の多くは外国人教員の英語での授業でした。本校の英語科授業は習熟度別クラスで、6つのレベルに分かれています】

・参加型の授業でとても良かったです。眠くなる暇などなく自然と積極的にやっていることがすごく良いと思います。

・自由な雰囲気が良かったです。

・さすがレベル5。全く分からなかったです。

・こんな授業を学生時代に日々受けられる子供たちをうらやましく思いました。

・3年生、最後の参観に来れて良かったです。

・○○先生の気持ちが生徒に寄り添っている感じがわかりました。

・とても楽しそうで、こんな環境で授業できるのがうらやましいと思いました。せっかくこんな良い学校に入れたのだから、本人がもっと努力してくれたらと思います。

・入学して半年ほどですが、みんな先生の言っている事が理解できているようで感心しました。

・私もKIの様な授業を受けることが出来たら、英語が好きになったと思う。

保護者の皆さん、お忙しい中、授業参観にお越し下さりありがとうございました。

午後からのハロウィンパーティのレポートは次回のブログに続きます。

 

教育主任 滝本武

 

↓本校HPはこちら

大阪のインターナショナルスクール
大阪のインターナショナルスクールなら

関西インターナショナルハイスクール
〒545-00053 大阪市阿倍野区松崎町2-9-36
帰国生・帰国子女受け入れ校
高校卒業資格(NHK学園高等学校との併修制度による)

関連記事

アーカイブ

Calender

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

おすすめ情報