大阪 関西インターナショナルハイスクールブログ | KIHSブログ

NHK学園高等学校のスクーリングが無事終わりました。

NHK学園高等学校との併修の仕組み

8月7日(月)~8月9日(水)の三日間、併修生約50名はNHK学園高等学校のスクーリングを受けました。

KIHSの卒業資格だけでも、国内にある全ての国公私立大学の受験は可能ですが、より多様な受験形態での受験が可能になるので、約4割程度の在校生がKIHSの通常授業と並行して通信制高校であるNHK学園高校とダブルスクーリングをし、”専修学校高等課程卒業”にくわえて”高校卒業”資格取得を目指しています。

単位の認定方法はこの3つ

①日頃のレポート

②スクーリング(通学)

③試験

この3つを完了させることで単位認定となります。そのため、スクーリングはとても大切な3日間なのです。

台風5号が直撃

しかしながら、運悪く初日の7日に台風5号が近畿を直撃しました。午前中は暴風域にあたらなかったものの、午後生徒の帰宅時刻に直撃する恐れがあり、大事を取って急遽、午後の授業を全て休講にして午前中の3時間のみを実施後、速やかに帰宅するように指導致しました。今回受講できなかった7日(月)4~7時間目の科目は、夏休み明けを目途にNHK学園側が出欠・公欠状況をまとめた後、再設定されます。今回実施できなかった授業の振替実施日は10月以降の予定です。暫くお待ち下さい。

NHK学園高等学校協力校、大阪夕陽丘学園高等学校

東京に本校のあるNHK学園高等学校のスクーリングは、全国に33校ある協力校で実施されます。KIHSの生徒は「大阪夕陽丘学園高等学校」で3日間お世話になりました。

体育の授業

体育は最大3時間受講することになっていたのですが、体力測定をしたり、真新しい体育館でバスケットボールをしたりと、普段のKIHSとは異なる体験が出来たようで、各自、気持ちの良い汗を流していました。担当の体育の先生がアニマ〇浜口のような感じで怒号を飛ばして、生徒を鼓舞してくれていたのが印象的でした。

体育はバスケットボールや徒競走など、激しめのスポーツもあったのですが、3日間、怪我無く過ごすことが出来て幸いでした。

本年度の定期スクーリングはこれで完了しましたが(代替分や個別の不足分は除く)、日頃のレポート学習(オンライン)は来年の2月末まで続きます。レポートを貯めてしまい、なかには年度末に追い込まれる生徒が居ます。計画的な学習を心がけて下さいね。

 

社会科・NHK学園高等学校併修担当 松尾 祐樹

 

↓本校HPはこちら

大阪のインターナショナルスクール
大阪のインターナショナルスクールなら

関西インターナショナルハイスクール
〒545-00053 大阪市阿倍野区松崎町2-9-36
帰国生・帰国子女受け入れ校
高校卒業資格(NHK学園高等学校との併修制度による)

関連記事

アーカイブ

Calender

2017年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

おすすめ情報