大阪 関西インターナショナルハイスクールブログ | KIHSブログ

早稲田大学に合格しました

12月4日のオープンキャンパスや、個別の入学相談で次のようにお伝えしました。
「今、3年生の一人が早稲田大学のAO入試の一次試験に合格しています。2次試験を受け結果待ちです。合格するかどうか、現時点ではわかりませんが、12月10日の合格発表で結果が出ます。」
早稲田大学・国際教養学部のAO入試(2次試験)は、英語での面接です。面接の練習は、3人の英語ネイティブ教員が行いました。練習を担当した一人、社会科(Social Studies)・英語科のJeff Willard先生の話では、”I think he is OK.”とのことでした。つまり、合格できるだろう、という意味です。そのような訳で、合格できるだろうと思っておりました。
本日、合格発表がありました。期待通り合格していました。本当に良かったです。おめでとう(Congratulations)!
早稲田大学・国際教養学部は、留学生が多く、授業のほとんどは英語で行われます。少人数でディスカッションを重視する教育は、本校の教育スタイルに似ており、進学後も新しい環境で頑張ってくれると思います。
12月1日には、近畿大学を受験していた別の生徒が、近畿大学法学部に合格しました。今年は、関西大学法学部に合格していますので、法学部進学予定者が2名になりました。
3年生の多くが、進路を確定してきました。しかし、これから受験する生徒もいます。合格したからと言って気を緩めず、クラス全体で支えてほしいと思います。
教育主任  滝本 武
Congratulations!
Sadly, I was the last one to hear that he was accepted to Waseda Univerysity’s English program – the #1 English program in Japan. But, I’m still thrilled.
The week before his interview, I spent a few hours with him after school practicing. I asked him realistic questions like ” Why do you want to join this program?”, and “What can you offer Waseda University?”
However, we also practiced a couple of odd questions like “Why is Cup Noodle so popular?” and “What will the next generation of cell phones look like?” Why? Because you never really know what they are going to ask, so you must prepare to be unprepared. The level-headed coolness is what they want to see. They want to see problem-solving skills with logic.
I am so proud of him!
Science & English teacher, Brian Burgess

K.I.H.S.
関西インターナショナルハイスクール
〒545-00053 大阪市阿倍野区松崎町2-9-36
帰国生・帰国子女受け入れ校
高校卒業資格(姉妹校・天王寺学館高校との併修制度による)

関連記事

アーカイブ

Calender

2010年12月
« 11月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

おすすめ情報