大阪 関西インターナショナルハイスクールブログ | KIHSブログ

沖縄旅行に向けて

3年生の政治経済の授業で沖縄について勉強しました。
歴史を振り返ってみると、
かつての琉球王国は日本に占領され沖縄県となり、
第二次世界大戦中は民間人の犠牲者を大勢出す最大の激戦地となり、
戦後はアメリカに占領されて心休まず、
現在でも在日米軍基地の約75%をあの小さな島に抱えて事故や事件や騒音や環境破壊という負担を背負わされているのですね。
みんなからも「沖縄って深いねんなぁ…」とのつぶやきが。
今まさに沖縄の米軍基地再編がニュースで話題になっていますが、優先されるべきは日米同盟の強化か、人々の生活か。
どちらかを選ぶということはどちらかを犠牲にするということでしょうか?
何か良い方法はないのでしょうか。
なかなか日常生活を送る中でこれらのことについて思いを巡らす機会は少ないと思いますが、沖縄旅行をきっかけに戦争や平和についてはもちろんのこと、日本が今直面している基地問題についてもみんなに考えてほしいと思います。
社会科・小谷

K.I.H.S.
関西インターナショナルハイスクール
〒545-00053 大阪市阿倍野区松崎町2-9-36
帰国生・帰国子女受け入れ校
高校卒業資格(姉妹校・天王寺学館高校との併修制度による)

関連記事

  1. 2009.12.11

    OKINAWA!!

アーカイブ

Calender

2009年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

おすすめ情報